WordPress 設定

カテゴリーの設定とカテゴリーのメニューバーへの追加 (WordPress)

更新日:

カテゴリーで投稿を整理することで、ユーザーは投稿を探しやすくなります。

ひいては投稿を読んでもらいやすくなります。

カテゴリーごとに、投稿の一覧がみられるように、カテゴリーを設定していきます。

Sponcerd Link



1.カテゴリーの設定

【投稿】-【カテゴリー】を選択します。

【新規カテゴリーを追加】を選択します。

①【名前】にカテゴリーを入力します。

例えば、「投稿」と入力します。

②【スラグ】は、カテゴリを示すURLの表記に使われます。

例えば、【スラグ】(半角小文字英数字とハイフンのみ使用)に「toukou」と入力すると

URLは「http://firsthp.info/category/toukou」となります。

③【親カテゴリー】とは、大分類にあたるものです。

カテゴリーが増えると分類の意味が薄れてしまうので、子カテゴリーとして【親カテゴリー】を設定します。

ここでは、【親カテゴリー】にすでにカテゴリーに追加している「WordPress」をドロップダウンボックスから選択します。

2.カテゴリーを外観のテーマ「Stinger」のメニューバーへ追加する

【外観】-【メニュー】を選択します。

【メニュー名】に「メニュー1」と入力し【メニューを作成】をクリックします。

【カテゴリー】-【メニュー設定】-【ヘッダー用メニュー】にチェックをつけます。

【カテゴリー】-【メニューに追加】をクリックします。

追加するカテゴリーにチェックをつけ、【メニューに追加】をクリックします。

すると【メニュー構造】のところに追加されます。

メニューの順番は、ドラッグアンドドロップで変更することができます。

メニューから削除する場合は、▲をクリックすると、下図のように開きますので、【削除】をクリックします。

サイトを表示させると「メニューバー」に親カテゴリーが表示されています。

3.おわりに

カテゴリーは、SEO的にも重要です。

記事を読んでくれる訪問者の目線で、分類することが、訪問者の増加にもつながります。

 

The following two tabs change content below.

komiya

中小企業で事務の仕事をしています。ホームページ、アフィリエイトの初心者です。コミュニケーションが不得手です。これまで、コーチングやアドラー心理学の講座などコミュニケーションを改善しようと色々受講しましたが、職場ではうまく行かず、むしろ悪化させてしまいました。目標を切り替えて自分1人で、できることをしようと考え、Webスクールに通いこのホームページを作りました。社会人として働いていますが、精神的にはひきこもりです。こんな私ですが、どうかよろしくお願いします。







-WordPress, 設定

Copyright© 初心者がWebスクールに通って作るホームページ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.