WordPress プラグイン 投稿 設定

WordPressのプラグイン「Fancier Author Box」と「WP User Avatar」で記事の下に「この記事を書いた人」表示させる

更新日:

サイトの訪問者に、記事を書いている人に興味や親近感を持ってもらい、サイトを見てもらうために、記事の上あるいは下に「この記事を書いた人」を表示させましょう。

 

 

Sponcerd Link



1.プラグイン「Fancier Author Box」のインストール、有効化

【ダッシュボード】から【プラグイン】-【新規追加】をクリックします。

プラグインの検索窓に「Fancier Author Box」と入力し、エンターをクリックします。

【今すぐインストール】をクリックし、完了しましたら【有効化】をクリックします。

2.プラグイン「Fancier Author Box」の設定

「Fancier Author Box」は、記事の下に「この記事を書いた人」を表示させるプラグインです。

【設定】-【Fancier Author Box】をクリックします。

【表示設定】から以下の項目を設定して行きます。

【投稿画面で表示する】 → 「下部(Below)」or「上部(Below)」or「両方(Both)」から選択します。

【固定ページで表示する】→ 「下部(Below)」or「上部(Below)」or「両方(Both)」から選択します。

【最新の記事】 → 記事数を決めます。(デフォルト:「3」)

【色】 → デフォルトにしました。

【変更を保存】をクリックします。

3.プロフィールの設定

【ユーザー】-【あなたのプロフィール】をクリックします。

【ニックネーム(必須)】→必ずニックネームをつけて入力してください。

ニックネームをつけないと、ユーザー名が使われてしまいます。

ユーザー名が知られるとパスワードを手当たり次第、入力、サイトを乗っ取る「ブルートフォースアタック」などの攻撃を受けた場合のリスクが高くなります。

【ブログ上の表示名】→デフォルトで良いと思います。

【メールアドレス(必須)】→サイトにコメントがきたときや管理目的で使用されます。
他のサイトへ送信されることはありません。

【プロフィール情報】を入力します。

【プロフィールを更新】をクリックし、完了です。

4.プロフィール画像をプラグイン「WP User Avatar」で設定

【プロフィール画像】に「Gravatar」を使う場合、WordPress.comのアカウントを取得するなどの手間がかかりますので、今回はプラグイン「WP User Avatar」を使います。

「Gravatar」とは、グローバルなアバターのことで、WordPress.comのアカウントのプロフィール画像を設定できるWEBサービスのことです。

5.プラグイン「WP User Avatar」インストール、有効化

【ダッシュボード】から【プラグイン】-【新規追加】をクリックします。

プラグインの検索窓に「WP User Avatar」と入力し、エンターをクリックします。

【今すぐインストール】をクリックし、完了しましたら【有効化】でクリックします。

【ユーザー】-【あなたのプロフィール】に【Avatar】が追加されます。

【画像】-【画像の選択】をクリックし、画像を変更します。

【プロフィールを更新】をクリックし、完了です。

6.「この記事を書いた人」を表示

記事の下に「この記事を書いた人」が以下のように表示されます。

The following two tabs change content below.
komiya

komiya

中小企業で事務の仕事をしています。ホームページ、アフィリエイトの初心者です。コミュニケーションが不得手です。これまで、コーチングやアドラー心理学の講座などコミュニケーションを改善しようと色々受講しましたが、職場ではうまく行かず、むしろ悪化させてしまいました。目標を切り替えて自分1人で、できることをしようと考え、Webスクールに通いこのホームページを作りました。社会人として働いていますが、精神的にはひきこもりです。こんな私ですが、どうかよろしくお願いします。







-WordPress, プラグイン, 投稿, 設定

Copyright© 初心者がWebスクールに通って作るホームページ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.