その他

初心者でもできるWindows7からWindows10へアップデート

更新日:

この記事は、初心者でもできるWindows7からWindows10へアップデートについて書いています。

 

 

生徒

今日、パソコンを立ち上げたら、以下のような通知の画面が表示されました。

どうしたら良いでしょうか?

Windows7からWindows10へアップデートを促す通知

 

先生

2020年1月14日に、Windows7のサポートが終了することはご存知でしょうか?

今なら、Windows10へ無償でアップデートすることができます。

 

 

生徒
Windows7がプレインストールされているノートパソコンを使っているのですが、アップデートできるでしょうか?

 

 

先生
ライセンス認証されていれば、大丈夫ですよ!では、一緒にWindows7からWindows10へアップデートして行きましょう。

 

 

Sponcerd Link



1.ライセンス認証済みのPCか確認

先生
まずはじめに、パソコンがライセンス認証されているか、確認しましょう。

 

生徒
どこを見れば、確認できるのですか?

 

 

先生

「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「システム」を見てください!

 

Windows7からWindows10へアップデート手順

図1:「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「システム」

 

生徒
ライセンス認証されていました!

 

 

先生
ライセンス認証が確認できましたね。

 

2.Windows10のインストール要件を満たしているか



 

 

 

先生

次にパソコンが、Windows10のインストール要件を満たしているか確認しましょう。

 

 

 

 

生徒

要件とは、何ですか?

 

 

先生
Windows10が、動くためのスペックのことです。パソコンによっては、Windows7は動いても、Windows10は動かない、あるいは正常に動かないものがあります。6つほどありますので、確認しておきましょう。

 

1.メモリーの容量 1GB(32ビット版) 、 2GB(64ビット版)

 

Windows10の32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GBの物理メモリーが必要です。

先程、ライセンス認証を確認した画面で確認することができます。

「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「システム」を選択して確認すましょう。

 

先生

4GBありますので、大丈夫ですね。

 

生徒
もともと2GB、1枚だったメモリをもう1枚(2GB)増設したので、よかったです。

 

 

先生
64 ビット版の場合、要件は、2GB以上ですが、できれば4GB以上は欲しいところです。

 

2.グラフィックス カード DirectX 9 以上

次の要件は、DirectXが9以上であることです。

DirectXとは、Windowsシリーズのマルチメディア機能を強化するプログラムのことです。

「スタート」をクリックし「検索の開始」のボックスに「dxdiag」と入力し、 Enter キーを押すと確認できます。

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

3.ディスプレイ (画面解像度) 800×600

ディスプレイの解像度も大事です。

画面解像度は、800×600以上となっていますが、1024 x 600以上は欲しいところです。

「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「ディスプレイ」-「ディスプレイ設定の変更」

で確認できます。

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

4.ハードディスクの空き容量 16GB(32ビット版) 、20GB(64ビット版)

ハードディスクの空き容量は、32ビット版では16GB、64ビット版では20GB以上必要です。

 

 

先生
あくまで、最低ラインですので、余裕を持ってインストールできるように、データーなどの容量が大きい場合は、バックアップメデイア(外付けハードディスクなど)に移して、空き容量を増やしておきましょう。

 

 

 

5.OS Windows 7 SP1 (最新バージョン)

OSは、Windows 7 SP1 最新バージョンで、更新プログラムを実行し、最新の状態にしておいてください。

Windows 7 SP1が適用されているかどうかは、「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「システム」(図1)で確認できます。

 

先生

アップデートも最新にしておきましょう。「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「更新プログラムの確認」をクリックし、まだ実行していない更新プログラムがあれば、実行しておきましょう。

 

6.CPUの性能 1GHz以上のプロセッサ

CPUの性能としては、1GHz以上のプロセッサが必要です。

 

先生
図1と同様に「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「システム」で確認しておきましょ。

 

以上の要件がクリアできているようでしたら、Windows 10にアップデートしてみましょう。

 

 

生徒
インストールには、「プロダクトキー」は必要ですか?

 

 

先生

実際、2つのPCをアップデートしましたが、「プロダクトキー」は必要ありませんでした。

なくても大丈夫ですよ。

 

3.アップデートツールの入手



先生
では、Windows10へアップデートして行きましょう!

 

以下のリンクをクリックし、Microsoft公式HPへ移動します。

 

Microsoft公式HP「Windows 10 のダウンロード」

 

「ツールを今すぐダウンロード」をクリックします。

 

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

「MediaCreationTool.exe」ファイルを実行または保存しますかというボックスがでてきます。(そのままダウンロードされる場合もあります。)保存場所を選択し、ダウンロードします。

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

4.Windows10のインストール

 

ダウンロードされた「MediaCreationTool.exe」をクリックします。

 

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

「準備ができるまで少しお待ちください」と表示されます。

 

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

しばらくすると、「適用される通知とライセンス条項」が表示されますので、「同意する」をクリックします。

Windows7からWindows10へアップデート手順

windows10のダウンロードがはじまります。

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

その後、更新プログラムのダウンロードがはじまります。

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

「インストールに必要な作業を確認しています」と表示されます。

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

「インストールする準備ができました」と表示されますので、画面右下の「インストール」をクリックします。

Windows7からWindows10へアップデート手順

「Windows10をインストールしています」と表示され、Windows10のインストールがはじまります。

 

Windows7からWindows10へアップデート手順

 

先生
あとは、インストールが完了するのを待つだけです。

 

生徒
インストールできました。意外と簡単ですね。

 

5.まとめ

今回は、Windows7からWindows10へのアップデートについて書きました。

2020年1月14日に、Windows7のサポートが終了しますので、Windows10にアップデートされる方は早めに実行しましょう。

ソフトによっては、Windows10にアップデートした環境では、正常に動かないものもありますので、アップデートする前に必ず確認しておきましょう。

 

 

komiya

久々の更新です。ブログをやめたワケではなく、トレンド・アフイリエイトのサイトを作って、更新していました。

こちらのブログは放置状態となっていましたが、少しずつ更新して行こうと思います。

少しずつ更新して行きますので、また覗いていただけるとありがたいです。

 

おすすめ記事

初心者でもできる「子テーマ」(stingerplus2-child)を使ったWordPressの本格的カスタマイズ方法 

The following two tabs change content below.
komiya

komiya

中小企業で事務の仕事をしています。ホームページ、アフィリエイトの初心者です。コミュニケーションが不得手です。これまで、コーチングやアドラー心理学の講座などコミュニケーションを改善しようと色々受講しましたが、職場ではうまく行かず、むしろ悪化させてしまいました。目標を切り替えて自分1人で、できることをしようと考え、Webスクールに通いこのホームページを作りました。社会人として働いていますが、精神的にはひきこもりです。こんな私ですが、どうかよろしくお願いします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-その他
-, ,

Copyright© 初心者がWebスクールに通って作るホームページ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.