WordPress プラグイン 投稿

プラグイン「TinyMCE Templates」で、同じパターンの投稿を楽に作成する

更新日:

Google AdSenseの審査を通過しましたので、広告を貼ることができるようになりました。

しかし、現時点で投稿数が30あります。

1つ1つの投稿記事に広告を貼り付けるのは、時間がかかります。

そこで、この「TinyMCE Templates」を使うと、作業が非常に楽になります。

Sponcerd Link



1.プラグイン「TinyMCE Templates」のインストール、有効化

ダッシュボードから【プラグイン】→【新規追加】を選択します。

プラグインの検索窓に「TinyMCE Templates」と入力しエンターをクリックします。

【今すぐインストール】をクリックし、完了しましたら【有効化】をクリックします。

2.アドセンス用テンプレートの作成

①「ダッシュボード」-【テンプレート】-【新規追加】をクリックします。

②「テンプレート名」に「アドセンス用」と入力します。

【テキスト】タブをクリックします。

「テンプレートの本文」に「sponcerd link」その下に「アドセンスの広告コード」を貼り付けます。

【ショートコードとして挿入】は「はい」を選択し、【公開】をクリックします。

【ショートコードとして挿入】を「はい」にすると、複数の投稿にそのテンプレートを挿入した場合、テンプレートを変更すると挿入した投稿すべてに反映されます。

たとえば商品の価格表などを複数の投稿に掲載していた場合、ショートコードとして挿入しておくとテンプレートを変更すれば価格表を掲載したすべての投稿が変更されます。

 

3.既存の投稿にテンプレート(アドセンス用)を適用する

投稿のテンプレートを挿入したい位置にカーソルを持って行き、【テンプレートを挿入】をクリックします。

登録したテンプレートが表示されますので、右下段の【テンプレートを挿入】をクリックします。

4.終わりに

プラグイン「TinyMCE Templates」を使うことで、Google AdSenseの広告をすべての投稿に貼ることができました。

このプラグインは大変便利です。

まだ、お使いでない方は、作業時間の短縮につながるので、おすすめです。

The following two tabs change content below.

komiya

中小企業で事務の仕事をしています。ホームページ、アフィリエイトの初心者です。コミュニケーションが不得手です。これまで、コーチングやアドラー心理学の講座などコミュニケーションを改善しようと色々受講しましたが、職場ではうまく行かず、むしろ悪化させてしまいました。目標を切り替えて自分1人で、できることをしようと考え、Webスクールに通いこのホームページを作りました。社会人として働いていますが、精神的にはひきこもりです。こんな私ですが、どうかよろしくお願いします。







-WordPress, プラグイン, 投稿

Copyright© 初心者がWebスクールに通って作るホームページ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.